« 毎日おにぎり展 | トップページ | FEVER FEVER »

2009.05.19

FEVER

オートバイに乗っている夢を見た。
薄着で運転しているようで、ものすごく寒い。
薄着で出かけたことを後悔しながら目を覚ますと、パンツにTシャツ姿で綿毛布一枚だけかけてガタガタ震えていた。
おまけに窓も開いていた。
長ズボンはいて、トレーナー来て、窓閉めて、羽毛布団に潜り込む。

死ぬかと思ったと布団の中で縮こまっているのだが、一向に暖かくならない。
またガタガタ震えがくる。
「これはおかしい」
隣で寝ているかみさんは、いつものように健やかに寝息を立てている。
「この部屋が寒いんじゃない、俺が熱いんじゃが!」
やっと自分の体の異状に気づき、熱を測る「37.8度」
かみさん起こして冷えピタを出してきてもらう。

しばらく様子を見てみるがガタガタ。
検温「38.3度」
「救急つれてって」
病院で診療拒否されたら、大きい声でなにゆうたろうか、うつろな頭で考えながら、かみさんに送ってもらう。
拒否はされなかったが、看護師はついてくれなかった。
「38.8度」

問診の結果「腸の炎症」
お薬もらって帰った。

S_img_4380
イメージ写真

|

« 毎日おにぎり展 | トップページ | FEVER FEVER »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎日おにぎり展 | トップページ | FEVER FEVER »