« spam | トップページ | Chichu Art Museum »

2006.08.10

FESTA de RAMA

おさぼり気味のヤンマータイム!

最近注文たくさん頂いてへたり気味。
最高なんだけどな。
でも、あそんどんよ、ストレス発散よ。

8/5 FESTA de RAMA

BAGDAD CAFE THE trench town
SPECIAL OTHERS
SCOOBIE DO
MICETEETH
CARAVAN
DOBERMAN
SLY MONGOOSE
HIFANA
SOIL&"PIMP"SESSIONS


当日はかなりいい天気、手加減してーやってぐらい。
だもんで、そして歳だし、デブだし、明日も早起きだし、なんて大人な回路が働いて。。
決め撃ちです。
バクダットとスライマングースとソイルだけ前行くぞってね。

到着したとき『忍』の終盤で、シェードはったり、準備してたら、バクダット。どーしても見たかったバクダット。ライブも気持ちえかった。俺的歌姫ナンバーツーです。それからは、じっとしてても体力を吸取る太陽の前に小さくなり、息を潜めること、サンセット直前。タイムテーブルを全く公表してないので、セッティングを見て空想。「スライマングースやで、次や次」と前へ前へ。この夏はTIP OF THE TONGU STATE にやられまくりなので、興奮がおさえられん。めちゃくちゃはまってるのに、よー調べとらんかったりで、直前にあら、おれ、塚本功のソロのCDもってるわっ、なんてことも。

スライマングース
最高でした。楽曲は聴きまくってるからわかりきってるが、その構成と演奏は、どーゆやーええの?「グッと」くるのよ。おーーー、かっこいいねぇ~って。タイトなリズムの上に、キーボード、パーカス、トランペットがグイグイ盛り上げてくる中、塚本さんのギターが泳いでる感じ。

もう抜け殻で、次はかなりギュンギュン飛ばしてるファイファナなのに、抜け殻でへたり込んで、「ファイファナの愉快な仲間達でーす」といかした女子ボーカルが加わっても、抜け殻で、「レヨナによー似とるな」とか思いながら抜け殻で「世の中には歌の上手な女子がたくさんおるもんじゃ」など馬鹿な事を思いながらも、抜け殻で、「それにしてもレヨナによー似とるなー」なんて思ってたらレヨナだった。ショック。

|

« spam | トップページ | Chichu Art Museum »

コメント

10月でしたか、レヨナ岡山ですね。
今度はファイファナの飛び入りじゃなく
レヨナ本人ですからご安心の程を。
10月7日には新神戸オリエンタル劇場で
吾妻光良とスウィンギン・バッパーズもありますね。

投稿: 国際交通 | 2006.08.11 17:58

10月楽しみです。
アコースティックも良かったですが、やっぱ立ち上がった瞬間の彼女のオーラはっ!

悔しさに任せてFMの公開録音にいっちゃいました。
その模様はまたニッキします。

投稿: yamakoh | 2006.08.11 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17748/11372121

この記事へのトラックバック一覧です: FESTA de RAMA:

« spam | トップページ | Chichu Art Museum »