« 2005年2月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.03.19

CAES OF MATTY

mate

“CAES OF MATTY”
MONOCHROME 2003 - 2005
2005.3.16[水]-221[月・祝]
OPEN 10:30 - 20:30

禁酒會舘のコーシーボウイ、まていのモノクローム写真展。オリエント美術館西隣、上之町會舘にて開催中。

-まていのばやい-
日常を切り取ると言うより包み込むやさしさ、光と影を追いかけるかっこよさ、普遍性を追い求める視線の懐かしさ、丸ごと含めて愛。写真への愛、被写体への愛、カメラへの愛を込め、丁寧に手焼きした18点。19歩目にまてい本人に会いたい人は、午前中か19時以降お越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.07

trans

引越した。トクラとたっつんに手ごしてももろうて。男三人、猫ちゃん一人で楽勝と思ってたんだけど、半分運んで嫌になった。嫌になってヘルプのプルル。チェル→総社、フナツ→カテキョ、ベッキー→部屋でぼけーっ。半分からベッキーにも手ごしてもろうて、日が暮れる前に何とか運び込めた。運び込んだだけ。寝るところもない。足もつったことだし、とりあえず肉。たらふく肉。就寝までの道のりは長く、午前2時、快足シートを貼り、こてん。

続きを読む "trans"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.03.02

dance cafe project 2004

上之町會舘にて6夜連続の映像上映&おしゃべり会。初日は、サンダーソン最も遠くに住んでいる常連さん、丹野さんパフォーマンス。猫ちゃんと行ってきた。ジーナの写真でチラリ、マテ庵カウンターでポロリとうわさに聞いていたが動くのは初めて。上之町會舘2Fの壁を壊すパフォーマンス。お客さんの入った中、ライブで壁を壊すインパクト。それがすべてだろうぐらいに思っていた。アドリブでイメージでトンドン壊していくのかと。だが展開もシナリオも構成されていた。丹野さんを侮っていたと言うわけではないが、自分の想像力のなさを痛感。瞬間的に発せられる力、破壊される空間、心を奪われる観客、静止から再び生み出される力。破壊して破壊してでもそこに新しい空間が、光と音のなか、創造される。こりゃライブでみたかったな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.01

5:55

早起きグリップ。気が張ってるから起きれる。チェルを起こす。わりいなチェル、運命をともにさせて!一時間半かけて「握られためし」を用意して、ふたり表に出る。すがすがしい、朝からまだ売れんけど。「継続して力つけるぞ」と心でつぶやく。

午後休憩。眠たいんだけど、この時間に気にせず休めるのがうれしくて、うれしくてマテ庵、猫ちゃんと。

晩は上之町會舘にいこっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年5月 »